ブログ  
 
   Information     ハーブの香りに包まれた優雅なひととき

  ハーブスクールの名前について
 ロスマリヌスとはローズマリーの学名「Rosmarinus officinaris」でラテン語で
 ”海のしずく”という意味。

 聖母マリアが幼いキリストとエジプトに逃れる途中、キリストの青いマントをローズマ
 リーの枝に干した翌朝、白い花が青色に変化したという伝説から 不変の愛・淑徳
 を表し伝統的な祭礼や儀式に使われています。

 ローズマリーは森林を思わせる清々しい香りで若返りのハーブとして親しまれ、鎮静
 ・抗酸化作用があり 料理・美容・クラフトに利用され一番ポピュラーなハーブです。
                                      

  講師プロフィ−ル

   海野智子 (Unno Noriko)

   ・NPO
ジャパンハーブソサエティー認定上級ハーブインストラクター 
   ・NPO日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト、認定メディカルハーブコーディネイター
   ・公益社団法人 日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター、 認定アロマテラピーアドバイザー、
   ・ 公益社団法人 日本アロマ環境協会認定環境カオリスタ
   ・スパイスコーディネーター協会認定スパイスコーディネーターマスター
   ・NPO日本食育インストラクター協会認定インストラクター
   ・NPO良い食材を伝える会会員
   ・NPO大豆100粒運動を支える会会員                           
   ・かまくら食育クラブ員
   ・公益財団法人鎌倉風致保存会会員                                  
   
爽やかな香りのローズマリーに触れて以来、ハーブに魅了され 生活のあらゆる場面 に取り入れ楽しんできました。ハーブを通して多くのことを学び 癒され  元気をもらい ました。地球温暖化の対策が講じられている折、人間と自然の素晴らしい関係を考え 地球にやさしい生活をしたいと思う今日この頃。 植物たちの声に耳を澄まし、彩りあ る毎日にしたいと思います。
これからも出会いを大切にして 心豊かな暮らしをしたいと思っています。ロスマリヌス  は鎌倉・逗子・葉山の自然に臨み、当地稲村ガ崎は江ノ電が結ぶ鎌倉と藤沢の間に 位置した風光明媚な場所に位置しています。どうぞサロン的な雰囲気の中で癒しのひ と時をお過ごしください。
ロスマリヌスは鎌倉で唯一のJHS認定校であり、JHS指導者養成校及びJAMHA検定 認定教室であり、研鑽を重ね、湘南から発信する各種文化活動と積極的に相互協力を図るべく努めております。鎌倉の自宅を起点として隣接する逗子・葉山・藤沢そして平塚・横浜および横須賀で活動しております。尚、出張もいたしますのでお気軽にお問い合わせください♪

 
      
トップページへ戻る